「思いやりの建築」「美しい建築」をめざして|原田正史建築設計事務所

概要
設計理念 プロジェクト マンションリフォーム 仕事の流れ・料金 家具 ブログ map mail

仕事の流れ・設計料


■新築住宅の場合 ■費用(税別)
1. 初打合せ&スタディー(約2〜3週間)
事務所概要説明・過去プロジェクト説明・要望ヒアリング

      

現地調査・法的条件確認
特別なことが無い限り
無料

2. プレゼンテーション

プラン・デザインの提案
(初プレゼの後、取りやめていただいてもかまいません。 無料)

要望再確認しプラン・デザインを詰めていく
関係諸官庁と打合せ(条例・指導等)

(測量図、地盤調査書が無い場合は測量会社にて測量・調査)

手付金 10万円
 

(測量会社へ実費)


3. 基本設計(プレゼ&基本設計約2ヶ月)

基本設計・契約
数回の打合せを元に要望と提案を図面に盛り込む。

契約時
40万円

4. 実施設計(約3ヶ月)
数回の打合せを重ねながら実施図面を完成させる。
(確認申請図書・詳細意匠図・構造図・構造計算書・設備図
設備計算書)
見積図完成時
200万円

5. 施工業者の見積・選定(約1ヶ月)
施主指定の施工会社もしくは、事務所推薦数社からの見積比較
見積比較チェック・減額案提案・図面調整
→ 施工会社決定

6. 確認申請(約1ヶ月〜1.5ヶ月)
確認申請書作成・提出


(申請料審査機関へ実費)

7. 建築許可
建築許可を取得後、施主・施工会社と契約

実施設計完了時
(設計監理料×65%)−250万

8. 工事着工・現場監理(完成まで約5〜12ヶ月)
既存建物解体・地鎮祭・地縄検査
施主報告、定例会議、現場検査、工場検査、
施工図、施工計画書、施工要領書のチェック
審査機関中間検査立会

9. 上棟
上棟検査

上棟時
設計監理料20%

10. 完成
審査機関による竣工検査立会、設計事務所検査実施
施主検査立会
工事完成 引き渡し


引き渡し時
設計監理料15%

11. アフターケア

 

■リフォームの場合(住宅規模)はこちら PDF
   



■設計・監理料、コンサルティング料(税別)

新築における設計・監理料
総工事費に対して下記の掛率としております。

総工事費 一億以上 10%
総工事費 5千万以上一億未満 12%
総工事費 上記以外 15%
ただし最低設計監理料300万とさせていただいています。


リフォームにおける設計・監理料
総工事費に対して下記の掛率としております。

総工事費 2000万以上 10%
総工事費 上記以外 12%
ただし最低設計監理料50万とさせていただいています。。


コンサルティング料
業務報酬=直接人件費(業務日数×日額人件費)+経費+特別経費

日額人件費=30,000円/人・日
経費=直接人件費×20%
特別経費:遠隔地など交通費
よって業務報酬=業務日数×36,000円+特別経費となります。
マンションショールーム立会、内覧会立会等もこちらにて行います。

別途費用
遠隔地の場合の交通費
敷地測量、地盤調査費
確認申請・中間検査・完了検査料、開発申請等の特別な手続き
構造計算適合性判定・性能評価等の費用
消費税



原田正史建築設計事務所
2008 MASACHIKA HARADA ARCHITECTS. All Right Reserved.